Excelでエラー表示のセルを探す方法

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

f:id:rikei_iot:20180919235028j:plain

Excelで#VALUE!とエラー表示が発生しているセルを簡単に探す方法をご紹介します。

 

理系王子
理系王子

ちなみに、Office/Word/Excelに関する記事で人気なのはこちらの記事です。こちらもぜひお読みください。

スポンサーリンク

Excelで#VALUE!が出現

ExcelでSUM関数を使ってある範囲のセルを合計した際に、#VALUE!と表示されることはないでしょうか。

 

これはSUMの範囲内にエラーが発生しているセルを含んでいるため、その合計もエラーとなるためです。

 

例えば、こちらの図ではA列とB列の差分をC列に表示しています。差分の合計を求めたいのですが、B列のセルが1つだけ欠損しているため、C列に#VALUE!が発生し、差分の合計もエラーとなっていしまします。

f:id:rikei_iot:20180919163520p:plain

 

f:id:rikei_iot:20180905190421p:plainこまり猫

対象範囲が少なければ目視で済むけど、データ数が多いと探すだけで一苦労・・・

#VALUE!エラーはジャンプで探せ!

f:id:rikei_iot:20180905190427p:plainなつめ

そんな時は、ジャンプ機能でエラー箇所を一斉に探そう!

Excelにはジャンプ機能という、セルの検索機能があります。今回はジャンプ機能を使って#VALUE!セルを探索してみましょう。

ジャンプ機能の使い方

まず、Ctrl+Gを押して、ジャンプ機能のウィンドウを出します。

f:id:rikei_iot:20180919163601p:plain:w300

 

次に、左下のセル選択をクリックして選択オプション画面に移動します。

 

数式(F)を選択し、エラー値(E)以外のチェックはすべて外します。

f:id:rikei_iot:20180919163608p:plain:w300

 

あとはOKボタンを押すと、エラーが発生しているセルだけが選択された状態になります。エラーが複数セルある場合はEnterまたはTabキーでセルが次のエラーに移動します。

f:id:rikei_iot:20180919163719p:plain

なおエラーがない場合は、「該当するセルが見つかりません。」と表示されます。

 

 

まとめ

Excelで#VALUE!とエラーとなってしまうセルを探す方法をご紹介しました。ジャンプ機能を使った検索は非常に便利なので、ぜひ覚えておきましょう。

 

なつめ黒猫
なつめ黒猫

また、Excelで関数やVBAなどのスキルを身につけておくと、転職にも非常に有利です。転職仲介大手のDODAなら、以下のような手厚いフォローが大好評です。

 

DODAの特徴・転職活動サポート
→転職のプロが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート!また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施してもらえます。転職経験がない方でも、プロに相談しながら進めることができますね。

 

・非公開求人の紹介
→DODAが取り扱っている求人のうち、80%以上が非公開求人だそうです。一般的な転職サイトでは公開されていない、条件が良い求人情報を探してみましょう!

理系王子
理系王子

こちらのボタンから無料で申し込むことができます。
まだ本気で転職を考えていない方も、登録だけしてみてはいかがでしょうか。

なつめ黒猫
なつめ黒猫

また、高待遇の転職を希望しているなら、今ブームの「AIエンジニア」がおすすめです!その理由はこちらの記事で紹介しています。

AIエンジニアの求人がさらに好待遇になる4つの理由
AIエンジニアが好待遇で求人される理由についてご紹介します。
こまり猫
こまり猫

AIエンジニアになるなら、AIプログラミングに特化した「Aidemy」がおすすめです。AI技術に特化した教育なので、短時間で成果が出せるのが特徴です。

人工知能AIやpythonプログラミングを初心者でも学べるオンライン学習Aidemyの評判
人工知能AIに特化したオンラインのプログラミングスクール「Aidemy」プレミアムの評判や口コミ、Python言語を使った学習内容や実際に作るAIアプリ例、他のスクールとの受講料や期間を比較して、分かりやすくご紹介します。

Excelオススメの参考書

Excelの関数をより深く知っておきたい方向けに、参考書をいくつかオススメいたします。

Excel関数をよく使う方は、逆引き辞典が手元にあると大変便利です。日付と時刻、文字列、条件判定、統計計算、財務計算などの関数が網羅されており、サンプルダウンロードもついているので、実例を交えて体得することができます。

 

本章で紹介したVLOOKUP関数やSUMIFS関数、COUNTIF関数などビジネスシーンでよく使う関数を集中的に紹介した参考書です。Excelに搭載された関数のうち、実際に使うのは1割程度ということで、その1割を集中的にトレーニングすrことができます。特に関数アレルギーの方向けの参考書です。

 

Amazonベストセラーにも輝いたExcel中級者向けの教科書です。見やすいExcelシートの作り方(罫線、フォントなど)から、作業を効率化するショートカットキーの使い方などが網羅されています。実際に現場でExcelを多用していた方の知恵が濃縮された1冊です。


コメント