【名前’○○’は既に存在します】Excelでシートのコピーができない問題の対応方法 

スポンサーリンク
この記事は 約6 分で読めます。

こまり猫
こまり猫

ExcelでVBAを使ってシートをコピーしたいけど、「名前’○○’は既に存在します」というポップアップが出現して、シートがコピーできないんだよね・・・

なつめ黒猫
なつめ黒猫

このポップアップが出現するのは「名前の定義」が原因の場合がほとんどだよ。きちんと解決できるから、この方法を試してみてね。

今回は、Excelでシートがコピーできない原因とその対応方法をご紹介いたします。

 

理系王子
理系王子

ちなみに、Office/Word/Excelに関する記事で人気なのはこちらの記事です。こちらもぜひお読みください。

スポンサーリンク

Excelでシートのコピーができない!

Excelでシートをコピーしようとすると、「名前’○○’は既に存在します」というポップが表示され、コピーできない場合があります。

 

こまり猫
こまり猫

実際に出現するポップアップはこんな感じだよ。

f:id:rikei_iot:20180521144123p:plain

 

ポップアップ

名前’_’は既に存在します。
この名前にする場合は [はい] をクリックします。
移動またはコピーを行うために’_’の名前を変更する場合は、 [いいえ] をクリックします。

 

このポップアップで「いいえ」を選択すると、以下のような名前を変更するポップアップが新たに出現します。

f:id:rikei_iot:20180521144135p:plain

ポップアップ

【名前の重複】
同じ名前がリンク先のシートに定義されています。

変更前:(変更前の名前)
変更後:(入力フォーム)

 

このポップアップで適当な名前を入力して「OK」を押しても、最初のポップアップが出現してしまい、無限ループに陥ります。

こまり猫
こまり猫

僕の場合は、Excelの強制終了でループを抜け出したよ・・・

ちなみにVBAの強制終了方法はこちらの記事で紹介しているよ。

Excel VBAを強制終了する方法
Excel VBAで無限ループになった場合に、VBAを強制的に停止する方法をご紹介します。
スポンサーリンク

ポップアップが出現する理由

このポップアップが出現する原因としては、「名前の定義がたくさんたまっている」ことです。

なつめ黒猫
なつめ黒猫

そもそも「名前の定義」とはセルの範囲に名前を付けることで、関数を理解しやすく簡素化することができます。「名前の定義」の活用方法については、以下記事などが参考になります。

【Excel】名前の定義を使って関数の理解度と仕事の効率を上げる
Excelって便利ですよね。便利という理由でなくても、中には会社から使用することを強制されている方も少なくないと思います。 覚え始めの方も、そうでない方も意外と知っているようで知らない「名前の定義」の使い方をご紹介いたします。

 

こまり猫
こまり猫

でも、僕は「名前の定義」を使っていないけど、今回の問題が発生したのはどうしてなんだろう・・・

なつめ黒猫
なつめ黒猫

実は、Excelには1つのファイルを長時間使用していると裏で名前の定義を作成する仕様になっているそうだよ。ちょっと意味は分かりませんが、そういう仕様だという風に覚えておきましょう。

スポンサーリンク

シートのコピーができない問題の対応

それでは、シートでコピーができない問題の対応方法をご紹介いたします。

 

対応手順

(1) [Ctrl]+[F3]を押して、「名前の管理」を呼び出す
(2) 上記の画面を呼び出して[Ctrl]+[A]で全ての定義を選択し、削除する

こまり猫
こまり猫

これだけでいいんだね!案外簡単で助かったよー。

なつめ黒猫
なつめ黒猫

これでも問題が発生する人は、次の方法を試してね。

スポンサーリンク

それでも問題が再発する場合の対応方法

全章の対応を行っても、解決しない場合は「名前の管理」画面で表示されない定義ファイルが残っている可能性があります。

その場合は、VBAを使って「名前の管理」非表示のファイルを表示させる必要があります。

 

「名前の管理」を全て表示させる手順

(1) [Alt]+[F11]を押して、「VBA」の画面を開く
(2) VBE画面で [Alt + I] を押下してから [Alt + M] を押下することで「標準モジュール」を挿入します。
(3) 標準モジュールに下記コードをコピペします。
(4) コピペしたコードを選択して、[F5]でVBAを実行します。

 

 

以上の操作を行った後「名前の管理」を開くと、非表示だった定義がすべて表示されるようになります。

なつめ黒猫
なつめ黒猫

これらの定義をすべて削除すれば、ポップアップは出現しないはずです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、Excelのシートをコピーする際に出現する「名前’○○’は既に存在します」というポップアップを解除する方法をご紹介しました。

「名前の定義」を使っていなくても、自動的に作成された定義ファイルが原因なので、削除することで解決できます。

 

 

なつめ黒猫
なつめ黒猫

また、Excelで関数やVBAなどのスキルを身につけておくと、転職にも非常に有利です。転職仲介大手のDODAなら、以下のような手厚いフォローが大好評です。

 

DODAの特徴・転職活動サポート
→転職のプロが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート!また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施してもらえます。転職経験がない方でも、プロに相談しながら進めることができますね。

 

・非公開求人の紹介
→DODAが取り扱っている求人のうち、80%以上が非公開求人だそうです。一般的な転職サイトでは公開されていない、条件が良い求人情報を探してみましょう!

理系王子
理系王子

こちらのボタンから無料で申し込むことができます。
まだ本気で転職を考えていない方も、登録だけしてみてはいかがでしょうか。

なつめ黒猫
なつめ黒猫

また、高待遇の転職を希望しているなら、今ブームの「AIエンジニア」がおすすめです!その理由はこちらの記事で紹介しています。

AIエンジニアの求人がさらに好待遇になる4つの理由
AIエンジニアが好待遇で求人される理由についてご紹介します。
こまり猫
こまり猫

AIエンジニアになるなら、AIプログラミングに特化した「Aidemy」がおすすめです。AI技術に特化した教育なので、短時間で成果が出せるのが特徴です。

人工知能AIやpythonプログラミングを初心者でも学べるオンライン学習Aidemyの評判
人工知能AIに特化したオンラインのプログラミングスクール「Aidemy」プレミアムの評判や口コミ、Python言語を使った学習内容や実際に作るAIアプリ例、他のスクールとの受講料や期間を比較して、分かりやすくご紹介します。

Excelオススメの参考書

Excelの関数をより深く知っておきたい方向けに、参考書をいくつかオススメいたします。

Excel関数をよく使う方は、逆引き辞典が手元にあると大変便利です。日付と時刻、文字列、条件判定、統計計算、財務計算などの関数が網羅されており、サンプルダウンロードもついているので、実例を交えて体得することができます。

 

本章で紹介したVLOOKUP関数やSUMIFS関数、COUNTIF関数などビジネスシーンでよく使う関数を集中的に紹介した参考書です。Excelに搭載された関数のうち、実際に使うのは1割程度ということで、その1割を集中的にトレーニングすrことができます。特に関数アレルギーの方向けの参考書です。

 

Amazonベストセラーにも輝いたExcel中級者向けの教科書です。見やすいExcelシートの作り方(罫線、フォントなど)から、作業を効率化するショートカットキーの使い方などが網羅されています。実際に現場でExcelを多用していた方の知恵が濃縮された1冊です。


コメント

  1. ide より:

    シートのコピーで同じ現象に遭遇してとても困っていたので大変助かりました。
    ありがとうございます!

  2. rikei_iot より:

    ide様
    コメントありがとうございます。
    お役に立ててうれしいです。