【Pythonチートシート】関数の定義と呼び出し

スポンサーリンク
この記事は 約2 分で読めます。

今回は、Pythonで関数を定義して呼び出す方法方法について、ご紹介します。

なつめ
なつめ

本記事は「ある程度他のプログラミング言語の経験はあるけど、あまりPythonは使ったことがない人を対象としたチートシート」です。私自身の備忘録的な感じでまとめています。

スポンサーリンク

関数定義

関数定義のサンプルは以下のイメージ。

# 関数は使用される場所よりも前に定義すること
def func1(arg1, arg2):
      a = arg1 + arg2
      b = arg1 - arg2
      return a, b

val1, val2 = func1(3, 4)
# 7, -1
  • defブロックの前後は2行開けるのが推奨
  • 引数名に***をつけると可変長引数となり、呼び出し時に任意の引数を指定できる
  • 関数呼び出し時にリストやタプルに*をつけて指定すると、要素が展開されて順番に引数として指定される
スポンサーリンク

まとめ

今回は、Pythonで関数を定義して呼び出す方法方法ついてまとめました。

なつめ
なつめ

定義した関数は別ファイルにしておけばimportして使えます。同一pyファイル内で関数定義する場合は、関数を使う場所よりも前で定義しましょう。

Pocket

コメント