まだ最新iPhoneで消耗してるの?新型iPhone XSがおすすめできない3つの理由

スポンサーリンク
この記事は 約9 分で読めます。

f:id:rikei_iot:20180915002211p:plain

最新iPhoneである「iPhone XS / XS Max / XR」が、日本では9月14日より予約開始となりました。

数年前までは最新iPhoneの発売に熱狂していた僕ですが、今回は割と冷ややかな目で見ています。

 

今回は僕の偏った見解になりますが、新しいiPhoneがおすすめできない理由を3つにまとめてみました。

 

理系王子
理系王子

ちなみに、iPhone/Mac/Appleガジェットに関する記事で人気なのはこちらの記事です。こちらもぜひお読みください。

スポンサーリンク

理由1:Touch IDの廃止

昨年のiPhone Xからの流れですが、ホームボタンが廃止されたことよりも、Touch IDからFace IDに完全移行したのが残念。

Touch IDとFace IDでは、ロックを解除する動作に費やす時間が大きく変わってきます。

 

ロック解除の動作

・Touch ID
1. ポケットの中でホームボタンを押す
2. 押した後に、親指で触れたままでTouch ID認証
3. 取り出す頃にはロックが解除されてホーム画面が表示

 

・Face ID
1. ポケットからiPhoneを取り出す
2. 顔の前にiPhoneを持ってきてFace ID認証
3, ロックが解除されて、ホーム画面が表示される

ポケットから取り出した段階で既にロック解除されているTouch IDと比べると、Face IDは取り出してから画面を見てからロック解除となります。

 

この他にも、会議中にiPhoneでメールを確認する場合に机の下でこっそりと開いておく、なんてこともやりにくくなります。

なつめ
なつめ

やはりTouch IDのあるiPhoneがいいなーと考えてしまいます。

理由2:画面は有機ELだが4K再生はできない

前回のiPhone XからSuper Retinaと名称を変更したディスプレイは、OLEDという有機ELによりコントラストや彩色表現が非常にクリアになっています。

項目 Super Retina Retina
解像度 2,436 x 1,125*1 1,334 x 750
コントラスト比 100万:1 1400:1
最高輝度 625cd/m2 625cd/m2(同じ)

しかし、iPhoneの画面解像度は、最も解像度が高いXS MAXでさえ2,688 x 1,242*24K解像度(4,000 x 2,000前後)に対応していません。

 

iPhone史上最も大きいXS MAXを購入したいと思っているユーザからすれば、そのiPhoneで4K対応動画がみられないのは残念でしょう。

こまり猫
こまり猫

カメラは4K撮影対応になっているのに、カメラで撮影した4K映像は4K再生できないのか・・・

なつめ
なつめ

4K動画の再生なら、Xperia XZ Premiumだね。
NuroモバイルならSIMフリーのXperiaが購入できるよ。

理由3:価格が高い

今回は新しく発売されるiPhoneの価格は以下の通りです。

iPhone価格

・iPhone XS:11万2800円
・iPhone XS Max:12万4800円
・iPhone XR:8万4800円

廉価版のiPhone XRを除けば、iPhone本体だけで10万円を超えてしまいます。MacBookシリーズで最も安いMacBook Air 13inch税別98,800円ですから、iPhoneが一般的なノートPC並に高額だとわかります。

 

もちろん、「最高スペックのiPhoneが欲しい!」という方や「アーリーアダプターの自覚を持って最新iPhoneを買う!」という方を否定する気はありません。

 

iPhone XSシリーズのA12チップのプロセッサはさらにグレードアップしましたし、マルチSIMにも対応し、防塵防水性能もアップしています。

 

ですが、何となくiPhoneが欲しいという層には、格安SIMで変えるようなSEや6sでいいのではないかと思わざるをえません。

こまり猫
こまり猫

iPhoneでやることといえば、LINEとインターネット、あとはゲームくらいかな・・・

なつめ
なつめ

もしiPhoneじゃなくてもいいなら、mineoの格安スマホがおすすめだよ。他の格安SIMと比べてもかなり安い!

 

格安SIMのmineoの詳細は、こちらから確認いただけます。今ならキャンペーンも開催中でとってもおトクです。

僕らがiPhoneに望むもの

ここまで悪い点を述べてしまっているのは、僕がApple製品を愛してやまないからです。

大学を卒業して購入したiPhone 3GSMacBook Proに魅了され、それ以来iPhoneを使い続けています。

今回の新製品は事前の予想の範囲内の発表であり、少々期待外れ感が出てしまいました。

 

Appleに期待するのは、ユーザに対するワクワク感の提供。たしかに、イヤホンジャックの廃止、電源コネクタの大幅改変、アイコンデザインの変更など、当初は批判があったデザインもいつの間にかスタンダードとして生活に溶け込みつつあります。

 

今回のFace ID完全移行も、いずれは「指紋でロック解除とかダサくねwww」という時代が来るかもしれません。ですが、それを現時点でたやすく想像できるほど、圧倒的なビジョンが足りないと感じます。

 

今年は隔年のsシリーズ(マイナーアップデート)の発売ですが、来年こそワクワクさせてくれるようなiPhone製品の発表を期待したいと思います。

iPhoneでとにかく安くしたい!というあなたへ

こまり猫
こまり猫

結局最新のiPhoneじゃなくてもいいけど、
iPhoneにしたい場合はどうすればいいの?

なつめ
なつめ

格安SIMで安く購入できるiPhone SEかiPhone SEがおすすめだよ。

 

格安SIMの中でもおすすめしたいのが、UQ mobile と Y!mobile です。

この2社は格安SIMでありながら大手キャリアの子会社であるため、格安スマホと大手キャリアの両者の良いところ取りができます。

 

当サイトからお申し込みいただくとキャンペーンが適用されますので、下のリンクから確認してみてください。

 

UQ mobile と Y!mobileは料金、サービス共にほとんど同じです。

ただし、ソフトバンクとauから乗り換える場合は料金が違って来るので注意しましょう。詳しくはこちらの記事で紹介しています。

【格安SIM】通信品質の高いサブブランド Y!MobileとUQ Mobile について調べてみた
月々の維持費が安いことが特徴の格安SIMですが、国内でも500社近以上もあるため、どの会社を選んでいいかわからない方も多いと思います。今回は格安SIMのうち、Y!MobileとUQ Mobileの2社についてご説明いたします。

まとめ

今回は新型iPhone XSシリーズをおすすめできない理由をご紹介しました。

おすすめできない理由

・Touch IDが使えない
・4K動画の再生ができない
・本体価格が10万円を超える

Apple好きですが、今回の購入は見送っても良いかなーと思っています。そして、来年の発表会を楽しみにしたいと思います。

*1:XSの場合

*2:XSは2,436 x 1,125


コメント