【Apple製品なら簡単!】AirPodsをMacに接続する方法

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

Apple社のワイヤレスイヤホンAirPodsをMacBookなどMac製品に接続する方法をご紹介します。
f:id:rikei_iot:20170717161109j:plain

 

理系王子
理系王子

ちなみに、iPhone/Mac/Appleガジェットに関する記事で人気なのはこちらの記事です。こちらもぜひお読みください。

スポンサーリンク

AirPodsとは?

AirPodsとは、Appleより2016年末に発売されたワイヤレスイヤホンです。
詳細については、以前の記事を参考にしてください。

【納期まで約6週間!】AirPods購入レビュー
GWに注文したAirPodsがついに納品されました。 今回は約1ヶ月弱使ってみた感想をレビューをします。

Macへの接続方法

iPhoneに接続済みで、Handoffをサポートしている場合

AirPodsが既にiPhoneに接続している場合、Handoff機能を使って簡単にペアリングできます。

Handoffへの対応機種は大まかに以下の通りです。

  • iPhone:iPhone5以降
  • Mac :Bluetooth4.0搭載(MacBookは2012年以降)

Handoffの対応の詳細は、以下から確認できます。

Mac、iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch で連係機能を使用するためのシステム条件
自動ロック解除、連係カメラ、Handoff、Instant Hotspot、iPhone セルラー通話、SMS/MMS メッセージ、ユニバーサルクリップボードを使うための必要条件について説明します。

 

Handoff対応の場合は、AirPods ケースを開き、Macのメニューバーの音量ボタンをクリックして「AirPods」を選択するだけです。

スポンサーリンク

直接Macに接続する場合

Handoffが対応していなかったり、iPhoneがない場合は直接Macにペアリングしましょう。

  1. AirPods をケースに入れて、蓋を開けます。
  2. ステータスランプが白色で点滅するまで、ケース背面の設定ボタンを押したままにします。
  3. Mac でアップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「Bluetooth」をクリックします。
  4. 「デバイス」リストで「AirPods」を選択して、「ペアリング」をクリックします。

 

f:id:rikei_iot:20170818195308p:plain

以上で設定は完了となります。

スポンサーリンク

まとめ

AirPodsをMacに接続する方法をご紹介しました。
Handoff対応の場合は、iPhoneとMacでのAirPodsの切り替えが簡単なのがいいですね。

 


コメント