SBI証券で国内株式現物取引(アクティブプラン)時に手数料がかかる?

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

今回は、SBI証券で国内株式現物取引(アクティブプラン)時に発生する手数料について解説します。

スポンサーリンク

株を購入時にかかる手数料

SBI証券では、国内株式の現物取引をアクティブプランと呼びます。

アクティブプランでは1日の約定代金の合計額により、手数料が発生します。

 

1日の約定代金合計手数料
100万円以下0円
100万円〜200万円1,162円(税込1,278円)
以降100万円増加ごと+400円(税込440円)
こまり猫
こまり猫

1日に100万円以下の取引だったら手数料は無料になるんだね。

手数料0円のはずなのに見積りに表示?

1日に100万円以下の取引であれば手数料は無料のはずですが、アクティブプランで取引時には以下のように「区分/概算手数料」として手数料が記載されます。

 

 

なつめ黒猫
なつめ黒猫

これは、手数料分を暫定的に買付余力より拘束しているだけで、取引の翌日朝には手数料が買付余力に返金されるよ。

こまり猫
こまり猫

実際に手数料がかかっているわけではないんだね。

あー、よかった。

理系王子
理系王子

手数料は、約定美当日の見積もりでの約定代金に応じた手数料金額の1つ上の段階の金額を拘束します。この場合では、無料の1つ上の1,162円+消費税116円が表示されます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、SBI証券で国内株式現物取引(アクティブプラン)時に発生する手数料について解説しました。

理系王子
理系王子

SBI証券ですでに株取引をされている方は、NISAつみたてNISAを始めてみませんか?詳しくはこちらで解説しています。

SBI証券で「つみたてNISA」の設定方法と買い方を解説
こまり猫 SBI証券でつみたてNISAやっているけど、投資する銘柄や購入金額を設定するつみたてNISAの設定画面がどこにあるのかわからないんだよね・・・ なつめ黒猫 確か...
Pocket

コメント