ポイントがもらえない!?自己アフィリエイトでのSafari設定を解説

スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

こまり猫
こまり猫

ITPの影響でポイントサイトから申し込んでもポイントがもらえるかどうか不安だよ・・・

なつめ
なつめ

ITPはSafariを使う場合だけ、気をつければ大丈夫だよ。

Safariも設定さえきちんとすれば問題ないよ!

今回はポイントサイトやASPで、自己アフィリエイトする場合にITPによるトラッキング防止の影響を受けないようにするための対応方法をご紹介します。

スポンサーリンク

自己アフィリエイトとは?

ポイントサイトやASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)では、自分でサービスに申し込むことでポイントがもらえるプログラムがあります。

 

このことを「自己アフィリエイト」「セルフバック」などと呼んだりします。

 

ITPとは、“Inteligent Tracking Prevention”の略で、Apple社が規定した広告トラッキング対策の規格です。詳しくはこちらの記事をご参照ください。

 

 

iPhone版SafariのITP対応の設定

それでは、iPhoneでのSafariの設定方法をご紹介します。

 

まず設定→Safariに進みます。

次に「サイト越えトラッキングを防ぐ」OFFにします。

スポンサーリンク

Mac版SafariのITP対応の設定

MacでのSafariのI設定方法をご紹介します。

 

Safariを立ち上げた状態で、環境設定(Command+カンマ)を開き、プライバシーを選択します。

 

次に、iPhoneと同様に「サイト越えトラッキング防ぐ」OFFにします。

Safari以外のブラウザを使おう!

自己アフィリエイト時にITPへの対応が必要なのは、Safariブラウザを使っている場合です。

 

設定の変更をしたくない方は、自己アフィリエイト時だけChromeなどの他のブラウザを使いましょう。

Chrome - Google のウェブブラウザ

Chrome – Google のウェブブラウザ

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

まとめ

今回は自己アフィリエイト時の対応方法をご紹介いたしました。

 

まとめ

iPhone版Safariの設定

設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐをOFF

 

Mac版Safariの設定

Safari→環境設定→プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐをOFF

 

その他

自己アフィリエイト時だけ、Chromeなど他のブラウザを利用


コメント