UQモバイルで「ぴったりプラン」から「スマホプラン」への変更で結構得した件

スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

今回は、UQモバイルで「ぴったりプランS」から「スマホプランS」へ変更した時の料金の変化についてご紹介します。

スポンサーリンク

旧「ぴったりプラン」と新「スマホプラン」の料金比較

スマホプランは2020年6月より始まった新料金プランです。

一方で、おしゃべりプランぴったりプランは2019年9月を持って新規申し込みを終了している旧料金プランです。

なつめ
なつめ

こちらは自分の変更前の「ぴったりプランS」と変更後の「スマホプランS」を比較した内容です。Sプランはデータ通信量が2GB/月となっています。通話オプションとしてぴったりプラン相当の60分/月をつけています。

ぴったりプランS スマホプランS
基本料金 3,980円 1,980円
通話オプション (上記に含まれる) 500円(60分/月)
長期割引 -1,000円 なし
合計 2,980円/月 2,480円/月
こまり猫
こまり猫

ほぼ同じ内容で月額で500円も安くなるなら、プラン変更した方がいいね!

スポンサーリンク

新「スマホプラン」への変更方法

UQモバイルのプラン変更はMy UQから変更できます。

なつめ黒猫
なつめ黒猫

変更は次の契約月の切り替わりから反映されるよ。

もちろん、UQカスタマーサポートやショップでも変更できるよ。

スポンサーリンク

スマホプラン変更のメリット・デメリット

ぴったりプランからスマホプランへ変更のメリット・デメリットを挙ます。

  • メリット
    • 同じ内容ならスマホプランの方がお得
      • データ通通信量2GB/月のSプランなら、2,980円/月→2,480円/月
    • 通話しないならかなり安くなる
      • 旧プラン相当の「合計60分/月無料」と「5分/通話まで無料」は500円/月、かけ放題は700円/月
    • 解約違約金9,500円→1,000円になる
      • ただし、MNP転出費用(3,000円)はかかる
      • ※総務省は転出先の事務費用も含めて、減額を指示中
  • デメリット
    • マンスリー割(端末代の一部を〜24ヶ月の割引)などの一部割引は引き継がれない
    • プラン変更月の翌月までMNP転出ができない
なつめ黒猫
なつめ黒猫

基本的には新プラン「スマホプラン」に変更した方がお得になるはずだよ。でも、旧プランでマンスリー割が終わらないうちは割引がなくなってしまうので、そのままのプランの方がお得かな。

こまり猫
こまり猫

プラン変更をするなら、契約から24ヶ月後が損しないね。

スポンサーリンク

スマホ料金を安くしたいなら格安SIM

特にUQ mobileY!mobileの2社は、それぞれauとソフトバンクの子会社のため、格安スマホの中でも通信品質やサポート体制はかなりしっかりしています。

それぞれ、無料通話もネットもコミコミで1,980円/月~と大変お得なプランが用意されています。

なつめ黒猫
なつめ黒猫

当サイトから申し込むとキャンペーンが適用されますので、確認してみてくださいね。

 

UQ mobileY!mobileは、ほとんど料金プランが変わりませんが、現在契約している携帯会社がauかソフトバンクかによって、おトクな会社が変わってきます。

なつめ黒猫
なつめ黒猫

僕はソフトバンクからUQ mobileに買い替えたよ。

月々の利用料金がかなり安くなって、通信速度も早いので大満足!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【格安SIM】通信品質の高いサブブランド Y!MobileとUQ Mobile について調べてみた
月々の維持費が安いことが特徴の格安SIMですが、国内でも500社近以上もあるため、どの会社を選んでいいかわからない方も多いと思います。今回は格安SIMのうち、Y!MobileとUQ Mobileの2社についてご説明いたします。

 

また、「とにかく通信料を安くしたい!」という人は、LINE mobileがオススメです。

月額300円から始められる格安スマホは、なかなかありません。
こちらからの限定キャンペーンとなっていますので、ぜひ確認してみてください。

まとめ

今回は、UQモバイルで「ぴったりプランS」から「スマホプランS」へ変更した時の料金の変化についてご紹介しました。

Pocket

コメント