【自宅サーバ化】UQ WiMAXでグローバルIPを設定する方法

スポンサーリンク
この記事は 約5 分で読めます。

UQ WiMASでは、WiMAX 2+対応機器からインターネット接続する際に、
グローバルIPアドレスを割り当てするサービスがあります。

事前申し込みは不要で設定のみでグローバルIPを取得できるので、
その方法をご紹介いたします。
f:id:rikei_iot:20170908182456j:plain

スポンサーリンク

グローバルIPとは?

IPアドレスとは簡単に言えば、インターネットに接続する際の住所です。
IPアドレスにはプライベートIPとグローバルIPの2つがあります。

プライベートIPは、インターネットの世界には出ていかない会社や家など
ローカルなネットワークで利用されるIPアドレスです。

対してグローバルIPは、インターネットの世界で通用する住所で、
世界中で1つしか存在しないアドレスになります。

モバイルWi-FiIPアドレス枯渇の問題から、基本契約ではプライベートIPが割り当てられています。

少し調べたところ、2015年2月以前は基本契約でもグローバルIPが割り当てられていたようです。

通常にインターネットやメールを使う分にはプライベートIPで問題ありませんが、
リモートデスクトップやサーバ化などを実施する場合にはグローバルIPが必要となります。

今回はUQ WiMAXグローバルIPを設定する方法をご紹介します。

UQ WiMAXグローバルIPの内容

UQ WiMAXグローバルIPを使用する場合、利用料96円/月が発生します。
登録料はかからないため、使用する月が決まっていれば料金を抑えられます。

また、注意していただきたいのが、
UQグローバルIPのオプションは、固定IPではないということです。
つまり、定期的にIPアドレスは変更されることがあります。

リモートデスクトップの場合は、IPアドレスでアクセスする必要があるため、
ダイナミックDNSなどを利用してアクセスすることをオススメします。

UQ WiMAXでのグローバルIPの詳細は以下をご参照ください。
www.uqwimax.jp

グローバルIPの設定方法

1.モバイルWi-Fiへのアクセス

まず、PCやスマートフォンでモバイルWi-Fiに接続します。

ブラウザでモバイルWi-Fiの設定画面URLを入力して、設定画面にアクセスします。
設定を変更していなければ、下記URLとユーザ名、パスワードを入力してください。

  • URL:192.168.100.1
  • ユーザ名:admin
  • パスワード:IMEI下5桁

※IMEIはモバイルWi-Fiの裏側にシールと刻印で表示されています。

2.プロファイル設定

ログインできたら、設定->プロファイル設定を選択します。
初期プロファイルが表示されるので、「新規」を選択してください。

f:id:rikei_iot:20170908190222p:plain

次にプロファイルを入力していきます。
以下のようにプロファイルを入力して保存を押してください。

f:id:rikei_iot:20170908190657p:plain

最後に成功画面が表示されたら設定完了です。

まとめ

今回はUQ WiMAXグローバルIPの設定方法をご紹介しました。
リモートデスクトップ自宅サーバなどの際にお役に立てればと思います。


コメント