海外出張時に持って行きたかったもの 〜飛行機で熟睡するための4つのアイテム〜

スポンサーリンク
この記事は 約10 分で読めます。

f:id:rikei_iot:20180624153646j:plain

先日約1週間の海外出張から帰国しました。

f:id:rikei_iot:20180905190425p:plainなつめ

出張前には持ち物リストを作るなどしっかり準備をしたつもりでしたが、行ってみて「持っていけばよかった・・・」と思うグッズもいくつかありました。

 

今回は、飛行機の中で熟睡するために、次回はぜひ持って行きたいもの、準備しておきたいことについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

長時間の飛行機移動は辛い・・・

ヨーロッパやアメリカへの出張となると、12時間近く飛行機に乗る必要があります。

 

前回の記事では、飛行機内グッズとして以下を紹介しました。このリストに加えて、あった方が良いもの、準備しておいた方が良いものをご紹介します。

飛行機内グッズ

・スリッパorサンダル(機内でも使うし、ホテルでも使う)
・アイマスク(飛行機で寝たい人は必須)
・耳栓(読書や睡眠などで使う)
・エアクッション(長時間のフライトでは必須)
・スーツケース用ベルト(ロストバゲッジ対策)
・コード付きイヤホン(飛行機によってはワイヤレス機器が使えない場合あり)

スポンサーリンク

飛行機内できちんと熟睡することが重要!

長時間のフライトを快適に過ごし、出張先で時差ボケに悩まされずに仕事に集中するためには、飛行機内での熟睡が重要なポイントです。

f:id:rikei_iot:20180905190425p:plainなつめ

ちなみに僕の場合、行きのフライト中全く寝れず、時差ボケが2〜3日引きずってしまいました・・・

 

大抵のヨーロッパやアメリカへのフライトは、離陸後に食事が提供され、その後しばらくは飛行機内の照明が落とされ、着陸2時間くらい前に軽食が提供されます。

そのため、離陸後すぐの食事から着陸直前の食事までの10時間弱の時間はしっかりと睡眠をとっておくことが重要です。

スポンサーリンク

飛行機で熟睡するためのグッズと準備

それでは飛行機で熟睡するためのグッズするためのグッズをご紹介します。

1.アイマスク

機内では、食事がサーブされる間の約6~8時間は消灯されます。

しかし、足元の常夜灯が付いている以外にも、座席のモニターで映画を見ていたり、読書灯を付けていたりと、明かりが気になる場合も多いです。

 

アイマスクは自分の視界を暗闇にできるため、機内で熟睡するために非常に助かります。

f:id:rikei_iot:20180905190427p:plainなつめ

僕は100円ショップの安いアイマスクを持参しましたが、素材や形をこだわればより熟睡できると思うよ。

こちらはアマゾンでベストセラー1位となっているアイマスクですので、アイマスクを探している方は試してみてはいかがでしょうか。

2.ネックピロー

機内で就寝しようとするときに、悩ましいのがシートでの頭の位置です。

ヘッドレストを使ってみたり、食事用のテーブルを使ってみたりと色々変えてみるもベストな体勢が見つからないという方も多いのではないでしょうか。

また、首が曲がったまま就寝してしまうと、首が痛くて熟睡できないこともあります。

 

ネックピローは頭をしっかりと支えてくれるため、就寝時に枕を使っているような快適な睡眠と、起床後に首を痛めてしまう心配もありません。

f:id:rikei_iot:20180905190425p:plainなつめ

私はアイマスクと同じく100円ショップの浮き輪式のものを持参しましたが、硬さや大きさがうまく調整できずに結局使いませんでした。

オススメしたいのは、荷物はかさばりますがビーズクッションでできたネックピローです。

 

これなら膨らませる手間もありませんし、何よりクッション性が比べ物になりません

こちらは、アマゾンでベストセラー3位となったネックピローなので、気になっている方はチェックしてみてください。

3.ノイズキャンセルイヤホン

機内ではゴーッという飛行中の騒音が常に響いています。

対策として耳栓を持っていきましたが、耳栓ではうまく音を消すことができませんでした。

 

そこでオススメしたいのが、ノイズキャンセルイヤホンです。

ノイズキャンセルイヤホンは、周りの音を打ち消すような音を出すことで、まるでイヤホンより高い消音効果が体験ができます。

f:id:rikei_iot:20180905190427p:plainなつめ

さらにイヤホンで睡眠に最適な音楽を聴けば、熟睡できること間違いなしだね。

オススメのイヤホンは、最近はやりの完全ワイヤレスができるノイズキャンセルイヤホンです。

 

こちらのイヤホンであれば1万円以内で購入できますので、飛行機の利用が多い方はぜひ持っておきたい1台でしょう。

完全防水なので普段のジョギングなどの運動などにも使えるので、チェックしておきたいアイテムです。

4.睡眠改善剤

それでもどうしても眠れないという方は、睡眠改善剤を試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、睡眠改善剤は、慢性的な「不眠症状」に使用する睡眠薬・睡眠導入剤とは異なり、「一時的な不眠症状」に使用するものです。

睡眠誘発作用は比較的緩和なため、自然に近い眠りに導く効果が期待できます。

f:id:rikei_iot:20180905190427p:plainなつめ

また、睡眠改善薬は、医師の処方箋がなくても薬局やドラッグストアで購入できるので、フライトの直前に入手できるよ。

睡眠改善薬として有名なのはドリエルでしょう。

ちなみに、ドリエルなど多くの睡眠改善薬は、鼻炎などの抗アレルギー薬を服用した時に眠くなる成分を利用したものです。

実際に飛行機で使ってみて熟睡できたという方も多いので、最終手段として使ってみてはいかがでしょうか。

海外Wi-Fiは持っておくと非常に便利

「現地対応モバイルWi-Fi」はできれば持って行きたいアイテムに入れましたが、あると非常に便利です。

f:id:rikei_iot:20180905190427p:plainなつめ

ホテルの設備で「Wi-Fi」とあっても、速度が遅かったり、繋がらないトラブルも・・・
ご飯を食べに外出するときの店探しや場所検索などで、非常に重宝しました!

海外Wi-Fiも色々種類はあるのですが、おすすめはグローバルWiFiです。

 

グローバルWi-Fi Point

・1日あたりの料金が業界最安値!380円/670円/970円の完全定額制

・携帯電話会社の国際ローミング(2,980円)より、約87%以上もオトク!

・使えるエリアは業界最多の世界200以上の国と地域

また今なら本サイトから「利用料金が5%オフ & 受取手数料が無料」となるクーポンが適用されます。

クーポンを受け取るためには、以下のボタンからお申し込みください。

まとめ

今回は海外出張時の長時間のフライト移動時に必要な4つのアイテムをご紹介しました。海外出張の予定があるかたは、快適なフライトを過ごすために準備してみてはいかがでしょうか。

 

また、基本的な男性ビジネスマン向けの海外出張の持ち物リストは以下でまとめています。

ダウンロードして印刷できるチェックリストもありますので、ぜひご活用ください。

【男性向け】海外出張時の持ち物チェックリスト|「必ず」or「できれば」持って行きたいアイテム
男性ビジネスマン向けの海外出張での持ち物リストを作成しました。

コメント