AWS Summit Tokyoに行く前にチェックしておきたい9つのポイント

スポンサーリンク
この記事は 約7 分で読めます。

2018年5月30日(水)から6月1日(金)までの3日間、AWS Summit Tokyo 2018が開催されます。2017年は2万近くが来場したAWS Summitでは、会場内が人で混雑する中、登録したセッションやハンズオンセミナーなど様々なイベントが開催されます。AWS Summit Tokyoに初めて参加される方向けに、事前い抑えておきたいポイントをご紹介します。
f:id:rikei_iot:20180531002152p:plain


スポンサーリンク

スポンサーリンク

①会場のグランドプリンスホテル新高輪の場所をチェック!

会場となるのはグランドプリンスホテル新高輪です。品川駅の高輪口から、徒歩5分程度でアクセスできます。道すがらにAWSスタッフが看板を持って誘導していますので、道に迷うことはありません。また、品川駅とホテル間を無料シャトルバスが運行しておりますので、荷物が多い方はシャトルバスを利用しましょう。
f:id:rikei_iot:20180531001741g:plain

また、会場内は飛天パミールの2つのエリアでセッションやイベントが行われます。これらの会場間の移動は、人の混雑状況により5〜10分はかかりますので余裕を持った行動を心がけましょう。

②受講票と名刺は必ず持つ!

当日の受付やセッションの入り口でQRコードをチェックされる場合があるため、受講票は忘れずに印刷して持参しましょう。受講票はAWS Summitのマイページから印刷できます。また、受付の際には本人確認として名刺が求められます。スポンサーブースや講演者と名刺交換する機会もありますので、こちらも必ず持っていきましょう。

③会場のWi-Fiを活用しよう!

会場では無料Wi-Fiがあります。サミットに1日参加する方は、ポケットWi-Fiやスマートフォンのバッテリー節約のためにも、会場のWi-Fiに接続しておきましょう。2018年は以下のアカウントとパスワードになっていますので、入場したらすぐに接続しておきましょう。

SSID:@AWSSummitTKY18
Password:@tkysummit18

※アットマークから始まるので、入力し忘れないようにご注意ください。

④AWSが用意するランチをゲットしよう!

12:00〜のセッションではランチが配布されますが、それ以外でも以下時間と場所でで無料ランチが配布されています。ランチの内容は例年通り、まい泉のカツサンドとお茶のようです。ランチの配布場所と時間は事前に確認しておきましょう。

無料ランチ提供時間:11:30〜13:00
会場:飛天 昼食会場

⑤無料のウォーターサーバーが準備!

セッション会場前などにウォーターサーバーが準備されています。1日中会場にいる方でも、500mlペットボトル1本あれば十分だと思います。

⑥充電場所は争奪戦!ノートPCの充電切れに注意!

会場のホテル内には空きコンセントがちらほらありますが、数は十分ではないため争奪戦になります。特に基調講演やセッション会場はほとんどコンセントが使えないため、ノートPCやスマートフォンの充電切れにはご注意ください。

⑦アンケートに答えてAWSノベルティをゲットしよう!

AWSアンケートに答えるとノベルティがもらえます。2018年のノベルティは、Amazon Echo関連の1,000円クーポンと、ノートPCなどで使えるAWSロゴ付きレンズカバーでした。

f:id:rikei_iot:20180531001257j:plain

⑧AWS資格が持っていればVIPラウンジを使おう!

AWSの認定資格を持っているとVIPラウンジを利用することができます。VIPラウンジでは、ドリンクやお菓子などが充実しており、ノベルティももらえるそうです。また、電源コンセントも完備されているので、セッションの合間にノートPCで内容をまとめる作業も捗りそうです。

ちなみに、AWS Summit Tokyo会場でもAWS認定試験がパミール2Fで12:00〜18:00に受けられます。2018年4月から開始した新資格「クラウドプラクティショナー(初級レベル)」もこちらで受験できるそうですので、VIPラウンジを使ってみたい方は受験してみてはいかがでしょうか。

⑨セッションはメモに夢中にならず、理解しよう!

AWS Summit Tokyoのセッション内容は、2週間後にセッションの動画とキーノートが公開される予定です。各セッションは40分と長くて全てメモを取るのは難しいので、気になったワードをメモしておく程度にして、セッションを頭に入れることに集中しましょう。ただし、一部非公開のセッションもあるのでご注意ください。

スポンサーリンク

まとめ

今回はAWS Summit Tokyoに行く前にチェックしておきた9つのポイントをご紹介しました。

事前チェックポイント

①会場のグランドプリンスホテル新高輪は品川駅から徒歩5分!
②受講票は印刷しておき、名刺も必ず持っていく!
③会場ではAWSのWi-Fiに接続する!
④AWSが用意するランチをゲットしよう!
⑤無料の水が準備されてるので、飲み物は持ちすぎないように!
⑥ノートPCの充電切れに注意しつつ、充電場所を確保!
⑦アンケートに答えてAWSノベルティをゲットしよう!
⑧AWS資格があれば、超快適なVIPラウンジを使おう!
⑨セッションはメモに夢中にならず、理解しよう!


コメント