【MAC活用術】iTunesカード(コード)の登録方法と注意事項

スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

Apple発のプリペイドカードである”iTunesカード”の登録方法や使い方についてご紹介します。
f:id:rikei_iot:20171009170938p:plain

【2018年版】iPhoneバッテリ交換が値下げ!対象機種と申し込み方法を解説
iPhoneのバッテリ交換を通常の半額以下で交換する際の、申し込み方法と対象機種を解説しています。

スポンサーリンク

iTunesカードとは?

iTunesカードとは、Apple内のiTunes StoreやApp Storeなどで購入に使えるプリペイド式のカードです。

カードの裏面に記載されたコードを登録することで、カードに応じた金額がApple IDにチャージされ、iTunes Store(音楽・動画)、App Strore(アプリ)などのコンテンツ購入や、Apple Musicのメンバーシップでの支払いに利用することができます。

なつめ黒猫
なつめ黒猫

Apple内での支払いは、クレジットカードや携帯電話会社でのキャリア決済などでもできますが、プリペイド式のiTunesカードを利用することで、使いすぎを防止することができるため、子供用に購入したり、プレゼントとして多く利用されています。

スポンサーリンク

iTunes Cardwを購入するには?

iTunesカードは、直営のApple Storeだけでなく、
Amazonや家電量販店、コンビニなどで購入できます。

iTunesカードは、1,500円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類が販売されています。

スポンサーリンク

iTunesカードの登録方法

iTunesカードの登録方法をご紹介いたします。
今回はiTunesで実施する場合です。

iTunesを開く

まず、iTunesを開きます。
iTunesの一番下にある”iTunes Card/コードを使う”をクリックします。
f:id:rikei_iot:20171009173246p:plain

Apple IDへのサインインが求められますので、Apple IDとパスワードを入力します。
f:id:rikei_iot:20171009173301p:plain

スポンサーリンク

コードを入力

次にコードを入力します。

iTunesカードのコードは、裏面の銀色のシールを剥がすと表示されます。
f:id:rikei_iot:20171009175716p:plain

このコードをキーボードで入力するか、カメラを使って撮影することで登録できます。
個人的には”カメラを使う”が便利なのでオススメです。
f:id:rikei_iot:20171009173326p:plain

 

以上で、iTunesカードの登録は終了です。

Mac BookやiPhoneで同一のApple IDを使用していれば、
1つのデバイスで登録するだけで、チャージしたクレジットを使うことができます。

iTunesカードの注意事項

近年、iTunesカードなどのプリペイドカードを使った詐欺事件も多発しています。

登録前のiTunesカードのコードはTwitterやLINEなどのSNSであげないように注意しましょう。


コメント