「ニクリーチ」とかいう焼肉と就活を両立する旨味しかない就活www

スポンサーリンク
この記事は 約5 分で読めます。

f:id:rikei_iot:20180906105433j:plain

経団連会長による「就活ルール」廃止論など、大学生の就活事情がまた大きく変わりそうな予感がします。

 

そんな揺れる就活事情ですが、ニクリーチという焼肉と就活を両立(?)できる面白い企画がありましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

「就活ルール」とは?

就活ルールとは、経団連が所属する企業の採用活動に関して自主的に守るルールです。企業は守らなくても罰則はありませんし、経団連に所属しないベンチャー企業や外資系企業は就活ルールを適用していません。

 

具体的な就活ルールに則ったスケジュールは以下の通りです。

就活ルール

・3月:説明会
・6月:面接解禁(いわゆる、内々定が解禁)
・10月:内定

 

このルールに対して、経団連の会長が2021年春に卒業予定の学生から廃止する意向を表明しました。あくまで個人的な意見としていますが、就活ルールが廃止されると「よーい、ドンッ!」的なの新卒一括採用は無くなりますね。

www.nikkei.com

 

f:id:rikei_iot:20180905190427p:plainなつめ

就活ルールがなくなると、より積極的に自分を売り込むことが重要!
就活意識が高い人と低い人の差が如実に出るよ。

「ニクリーチ」とは

f:id:rikei_iot:20180906180512j:plain

そんな中、企業と就活生のマッチングだけでなく、お肉を食べる食事会がセットになる「ニクリーチ」というサービスが登場しました。企業側の話も聞きながら、無料でお肉が食べられるなんて、夢のようなサービスですね。

 

f:id:rikei_iot:20180905190425p:plainなつめ

えっ!企業担当者の話を聞けるだけじゃなくて、お肉も食べらるなんて・・・
僕の時代にもぜひ欲しかったなー。

 

ニクリーチの特徴をまとめるとこんな感じです。

ニクリーチの特徴

・食事代や登録料は無料!
・参加企業は108社(2018年7月現在)
・総マッチング数 46,666件!

 

f:id:rikei_iot:20180905190427p:plainなつめ

参加企業はベンチャーが多いけど、サイバーエージェントグノシーなど勢いのあるイケイケな会社が多いのが特徴!
大手志向の人でも、たくさんの企業と話をすることで、その後の就活を有利に進められるよ!

ニクリーチの申し込み方法

ニクリーチの申し込み方を、簡単にまとめました。

申し込み方法

①ニクリーチに登録
②ニクリーチの履歴書を記入
③ランチスカウトを受け、日程調整
④焼肉しながら企業担当者とお話

 

4ステップで下のリンクから簡単に申し込めます。

 

ニクリーチの注意点

就活する学生にとってメリットしかなさそうな「ニクリーチ」ですが、注意点もあります。

注意

・競争率が5倍近く、スカウト漏れがある
・東京近郊以外ではスカウト件数が少ない
・焼肉じゃない場合がある

 

f:id:rikei_iot:20180905190421p:plainこまり猫

焼肉だと思ったら、ケンタッキーだったという報告あるみたい・・・
ひどい場合だと、ランチもなかったということも・・・

 

 

まとめ

売り手市場である就職活動に、「ニクリーチ」という旨味しかないサービスが登場しました。就活生はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

読者ボタンはてなブックマークを押していただけるとブログ執筆の励みになりますので、ぜひお願い致します。


コメント