漫画村が漫画タウンとしてリニューアル?閲覧はできる?

スポンサーリンク
この記事は 約5 分で読めます。

漫画海賊サイト「漫画村」が「漫画タウン」としてリニューアルしたようです。新しい「漫画タウン」の内容と閲覧状況について調べてみました。

注意

※本記事は違法な漫画サイトを推奨するものではありません。合法の漫画ダウンロードサイトをご利用ください。

f:id:rikei_iot:20180304211732j:plain

スポンサーリンク

漫画村から漫画タウンは進化か

4月11日より漫画村がアクセスできない状態が続いていましたが、翌日4月12日に漫画タウンの公式Twitterより「漫画村が漫画タウンとして復活した」と発表がありました。漫画村と同じキャラクターのアイコンを使っていたり、発言内容が似ていることから、漫画村が漫画タウンという新しいサイトへ移行したのは事実なようです。

スポンサーリンク

漫画タウンもアクセスしづらい状態?

f:id:rikei_iot:20180414140841p:plain
漫画タウンのメインページはシンプルに漫画を並べただけであり、漫画村キャラクターやサイト説明もないため、漫画村の後継サイトとは一見してわからないデザインとなっています。また、漫画タウンのメインページまではアクセスできますが、非常に重いため漫画閲覧ページまでアクセスするのはできない状態が続いているようです。

スポンサーリンク

漫画村や漫画タウンは閉鎖される?

漫画村時代と同様に、漫画タウンのTwitterでは違法性がないことを主張しています。

 

漫画村はTwitterや漫画村内での挑発的とも言える発言がネット上で物議を醸し、今年3月に入ってハッカーからの攻撃や国会でブロックサイトとして取り上げられるなど、批難が集中していました。

 

また、4月13日には政府与党を中心に「漫画村」をはじめとした海賊版サイトへの緊急対策として、これらのサイトに対するアクセス遮断をインターネット事業者(プロバイダー)が自主的に実施することを促す決定を行いました。

アクセス遮断が行われるのは児童ポルノサイト以外では初めてであり、漫画画像のアップロードやダウンロードに関する法整備も含めた法改正の動きも考えられます。

「漫画村」「Anitube」「MioMio」 3つの海賊版サイトへのアクセス遮断、政府が推奨
刑法上の「緊急避難」を適用

スポンサーリンク

合法的な漫画サイトのご利用を

今回取り上げたサイト自身は「違法性はない」と謳っていますが、白でないことは明らかです。

 

ウイルス感染や個人情報流出などトラブルに巻き込まれたくない方は、合法的な漫画ダウンロードサイトをご利用ください。

 

個人情報流出から各請求メールやダイレクトメール、最悪の場合には個人の特定も起こり得ますので、安物買いの銭失いにならないようにしましょう。

eBookJapan

eBookJapanでは、コミックの品揃えが世界最大級で59万冊の本を配信しています。

無料漫画や試し読みも豊富なので、無料でも結構たくさんの漫画が読めちゃいます。

なつめ
なつめ

無料でも十分漫画が読めるよ!

 

ひかりTVブック

ひかりTVブックは、月額432円108誌以上の雑誌が読み放題です。

特に、コミック・小説・写真集など多彩なジャンルの作品を取り扱っているのが特徴です。

DMM電子書籍

DMM電子書籍では、国内最大級の25,000冊以上扱っています。

DMMの特徴としては、男性向けコンテンツが特に充実しているのが魅力です。

まとめ

漫画村が新しく立ち上げた漫画タウンについてご紹介しました。
トラブルに巻き込まれないためにも、合法な漫画サイトを閲覧することをオススメいたします。

こちの記事もご参考まで。

漫画村は危険?ウイルス感染や仮想通貨採掘の実態について調べてみた
海賊漫画サイトで懸念される「仮想通貨を採掘プログラムが実行される実態」について調べてみました。

https://rikei-danshi.work/entry/2018-02-24-Mangamura


コメント