【ポケモンGO】iOS11でのPokemon Go Plusの不具合あり

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

iOS11にアップデートしたiPhoneにて、
Pokemon GO Plus(以下ゴプラ)」の挙動に不具合が発生しております。
f:id:rikei_iot:20170722232613j:plain

スポンサーリンク

iOS11の不具合内容

ゴプラの不具合内容は、以下の通りです。

この「少し時間がかかる」について、もう少し詳しく説明します。

ゴプラのポケモン出現時とポケストップ通過時の動作は以下の通りです。

アクション 振動 発光
ポケモン出現 ブー(1回1秒振動)→停止×4回 緑色に点滅
ポケストップ ブーブー(2回連続振動)→停止×4回 青色に点滅

iOS10以前のゴプラでは、
アクションによる振動時にゴプラのボタンを押すことで、
振動の途中でポケモンを捕まえたり、アイテムを入手することができました。

一方iOS11では、
アクションによる振動時にゴプラのボタンを押しても、
振動が終わるまでは、実際のアクションを実行することはできなくなってます。

そのため、ゴプラによるポケモン捕獲の効率が著しく下がっているという問題があり、
ゴプラの優位性が大きく損なわれています。

また、Pokemon GO公式からも、正式に不具合と発表されています。
www.pokemon.jp

不具合解消はいつ頃?

本不具合は、iOS11.1.1およびPokemon GO 0.75.1でも解消となっていません。

Pokemon GO公式からの発表を鑑みると、
iOSの更新ではなく、Pokemon GOアプリ側での対応が必要かと思います。

また、本不具合はAndroidでは報告されていないため、
解消されるまでAndroidに乗り換えるなどの対応が必要かもしれません。

まとめ

今回は、iOS11でのPokemon Go Plusの不具合内容をまとめました。
一早いアップデートでの不具合解消が望まれます。


コメント

  1. iOS11 バグ より:

    iOS11のバグが多いですか

  2. rikei_iot より:

    コメントいただきありがとうございます。
    iOS11の初期ではだいぶバグが多かったですが、最新版11.2.5ではかなり安定した状態です。体感ですが、ゴプラ関連のバグはだいぶiOS10レベルまで改善したのではないでしょうか。ただし、私のiPhoneでは位置情報が不安定なままです。