【2017年度】IoT/M2M展のイベントレポート

スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

今回は17年5月9日~11日まで開催されたIoT/M2M展について紹介します。

スポンサーリンク

IoT/M2M展とは

IoTやM2Mシステムを構築するための無線通信技術、センサーや、様々なアプリケーションが一堂に集結する専門展です。
東京ビッグサイトにて毎年開催されています。

  • 出展数1800社、来場者約4万人(前回)
  • 他展示会(Japan IT Week)も同時開催され、東京ビッグサイト全体が展示会
  • 特格大規模(ビッグサイトの西1、3〜4、東1〜6と全体で開催)

見学したブースは以下のような感じです。

アルプス電気

IoT Smart Module開発キット(国内・法人限定)。
Bluetooth版が9,800円、920MHzが20,000円。

www.alps.com

サーランド・アイエヌイー

MIDASCONという、温湿度センサと加速度センサが内臓したビーコン。
コイン電池で約1.5年動作。

SONY

山の上や海上など障害物がない場合は100km以上通信可なLPWA。
登山者見守り、気象監視などに関連したアプリをデモ。
電力会社と連携した電柱等と車両のLPWAによる通信の実証試験の紹介。

www.sony.co.jp

Tobii Technology

スマートグラスによるアイトラッキング(視線判定)。
動向位置を検出して、どの位置を見ているのかを判定。

Tobii Pro グラス2|トビー・テクノロジー
ウェアラブル型アイトラッカー Tobii proグラス2の製品ページです。被験者の行動範囲を妨げる事なく、そして場所を選ばず視線計測をすることができます。リアルタイムに分析が可能なライブビュー機能を搭載。50Hzと100Hzで、利用目的に合わせてお使い頂けます。

NTTデータ数理システム

Rベースの統計解析ツール(Visual R Platform)。
処理がアイコン化されるため、処理順序視覚的に見やすい。
簡単な解析結果(円グラフなど)もアイコン化されるので、処理を進めやすい。

Visual R Platform – 製品 – 株式会社NTTデータ数理システム

NEC

スマートグラス+ARで作業支援するデモ。

スマートウィッチにQRコードが表示され、それをスマートグラスの(デモではタブレット)のカメラが読み取り、画面上にバーチャルのボタンが表示される。

f:id:rikei_iot:20170524000651j:plain

ノベルティー

最近行った展示会では、最もノベルティが豪華でした。

頂けたのは以下のノベルティです。

  • モバイルバッテリ×3個
  • USB⇔マイクロUSB/Lightning変換ケーブル
  • グルーミングキット
  • 歯ブラシ
  • ミンティア
  • スマホケース(カードが入れらる用になる)

f:id:rikei_iot:20170524000541j:plain

◆まとめ

今回のIoT展は半日だけしか回れませんでしたが、全て見切るには2日はかかりそうなかなり大規模な展示会でした。

ノベルティも非常に豪華で、IoTブームや景気の良さも伺えました。

次回は2017年11月8日~10日に開催予定です。


コメント